公演の予定

あなたに贈るコンサート『耳で楽しむ音楽辞典 ~今さら聞けない“クラシックの形式”って?~』

神戸市室内管弦楽団    
日程 2021年6月12日(土)14:00開演(13:30開場)
会場 北区文化センター すずらんホール
料金 【全席自由】前売り2,000円(当日2,500円)U25(25歳以下)1,000円
チケット
購入

―公演は終了しました―


・神戸文化ホールプレイガイド/TEL.078-351-3349
・神戸文化ホールオンラインチケット
・北区文化センター/TEL. 078-593-1150
・ローソンチケット(Lコード:54519)/電話受付休止中
・チケットぴあ(Pコード:195-866)TEL.0570-02-9999



プログラム

〈序曲・オープニング〉
♪「フィガロの結婚」序曲(W.A.モーツァルト)
〈カノン〉
♪カノン PWC 37(J.パッヘルベル)
〈フーガ〉
♪アダージョとフーガ KV546(W.A.モーツァルト)
♪リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲よりシチリアーナ(O.レスピーギ)
♪パッサカリア(J.ハルヴォルセン)
♪弦楽と打楽器のための“Fantasia” 第3楽章(林そよか)
〈ソナタ形式、ロンド形式〉
♪アイネ・クライネ・ナハトムジーク 全楽章(W.A.モーツァルト)


※プログラムを変更する場合があります。

出演

【企画・作曲・おはなし】林 そよか
【管弦楽】神戸市室内管弦楽団


プロフィール


林そよか Soyoka Hayashi
東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院音楽音響創造分野修了。同声会賞及び大学院アカンサス音楽賞受賞。芥川賞作家平野啓一郎氏の小説「マチネの終わりに」のタイアップCDに『幸福の硬貨』を、あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール委嘱作品で『夏空スケッチ』『4つの海の物語』のギター曲を作曲、「大阪ギターサマー 」にて初演。世界遺産薬師寺食堂落慶法要記念奉納曲などを作曲。20178月『弦楽と打楽器のための”Fantasia”』、20202月『ピアノ協奏曲第1 "Cosmos High”』が藤岡幸夫指揮、関西フィルハーモニー管弦楽団により世界初演。20204月より同志社女子大学音楽学科講師。