神戸市室内管弦楽団

室内管弦楽団

次回演奏会のご案内

 

鈴木秀美 指揮 G.F.ヘンデル:オラトリオ≪メサイア≫HWV56(字幕付)

【日時】12月12日(日)14:00
【会場】神戸文化ホール 中ホール
【出演】
指揮:鈴木秀美(神戸市室内管弦楽団 音楽監督)
ソプラノ:中江早希
アルト(カウンターテノール):中嶋俊晴
テノール:櫻田 亮
バス:氷見 健一郎
管弦楽:神戸市室内管弦楽団
合唱:神戸市混声合唱団

≫≫公演詳細はこちらから

プロフィール

1981年、神戸市により「神戸室内合奏団」として設立。実力派の弦楽器奏者たちによって組織され、弦楽合奏を主体としながらも、管楽器群を加えた室内管弦楽団としての活動も活発に行う。これまでにゲルハルト・ボッセや岡山潔など音楽界の巨匠を音楽監督に迎え、国内外の第一線で活躍する指揮者・ソリストとの共演を重ねてきた。CDリリースや海外公演などを経て、2018年に管楽器団員が加入したことを機に、「神戸市室内管弦楽団」と改名。2021年には世界的なチェリストであり指揮者の鈴木秀美が音楽監督に就任し、バロック音楽を中心に質の高いアンサンブルの追求を続けている。定期演奏会の他にも、地域へのクラシック音楽普及や、音楽を通して地域の抱える課題に取り組むなど、公共の楽団としての活動も精力的に行っている。

トップページに戻る

神戸市室内管弦楽団 シーズンプログラム