公演の予定

鈴木秀美 指揮 G.F.ヘンデル:オラトリオ≪メサイア≫HWV56(字幕付) G.F. Händel ≪Messiah≫

管弦楽・合唱団神戸市室内管弦楽団神戸市混声合唱団    
日程 2021年12月12日(日)14:00開演(13:30開場)
会場 神戸文化ホール 中ホール
料金 一般4,000円 U25(25歳以下)1,000円
チケット
購入

・神戸文化ホールプレイガイド/TEL.078-351-3349
神戸文化ホールオンラインチケット
ローソンチケット(Lコード:53191)/電話受付休止中
チケットぴあ(Pコード:201-698)/TEL.0570-02-9999
・神戸国際会館プレイガイド/078-230-3300


【発売日】
会員先行:8月6日(金)10:00
一般発売:8月13日(金)10:00


★本公演は、新型コロナウイルス感染予防対策を講じて開催いたします。
 チケットご購入の際は、必ず以下の内容をよくお読みになり、ご了承の上、ご購入ください。
お客様へのお願い



プログラム

鈴木秀美 指揮
G.F.ヘンデル:オラトリオ≪メサイア≫HWV56(字幕付)
G.F. Händel ≪Messiah≫


鈴木秀美よりメッセージ


音楽を愛する皆さま
 ヘンデルのオラトリオ《メサイア》はイギリスをはじめとする英語圏の国々と、そして日本でも良く知られた作品です。もっとも日本では『ハレルヤ・コーラス』のみが知られているのかもしれませんが、それはとてももったいないと言わなければなりません。
 クリスマスのストーリーが含まれていますから今回のように12月に演奏されることが多いですが、全体の構成はよく考えられていて、イエス・キリストの受難と復活といった部分もあり、実はいつ演奏してもおかしくはありません。
 教会やキリスト教に慣れ親しんだ人もそうでない人も、美しく、そして実にバラエティに富んだこのオラトリオを聴かれれば心が躍り、また静まり、様々な想いが胸に去来することと思います。
 合唱団とオーケストラが文化振興財団の一つ屋根の下にある神戸で、この名作を楽しまない法はありません。ソリストの中江早希・中嶋俊晴・櫻田亮・氷見健一郎各氏は、このようなジャンルに通暁し活躍めざましいスペシャリスト達です。中嶋さんはカウンターテナーで、今回は男声によるアルトでお送りします
 神戸市混声合唱団・室内管弦楽団(KCCO)が創り出すハーモニーをお聴き逃しなく!!


神戸市室内管弦楽団 音楽監督 鈴木秀美

出演

【指揮】鈴木秀美
【ソリスト】
ソプラノ:中江 早希
アルト(カウンターテノール):中嶋 俊晴
テノール:櫻田 亮
バス:氷見 健一郎


【管弦楽】神戸市室内管弦楽団
【合唱】神戸市混声合唱団